mahito.mukai

どのような人も素な自分でいられる場所、ってどんな感じだろうか。考えています。

ようがくじは東京都江東区にあるお寺。東京メトロ東西線・都営地下鉄大江戸線 門前仲町駅から徒歩4分。清澄通りと葛西橋通りの交差点という、通学や通勤の通り道にあります。 お寺の裏側には小学校や幼稚園もあり、子どもも大人もたくさん通ります。車道の幅も広く、たくさん車も通っている。 そんな場所で生まれ、育ちました。修行道場へ行き、お寺に戻り、まず思ったこと。「この街に、都市に多くの住民がいる。彼ら彼女らの...

#スター坊主めくり 僧侶31人による仏教法語集、出る

先日、京都便利堂から「日めくりカレンダー」が発売されました。その名も『スター坊主めくり 僧侶31人による仏教法語集』。 京都便利堂オンラインショップhttp://www.kyotobenrido.com/shopdetail/000000001812/ 公式ウェブサイト https://starbouz.net 日めくりですから31日分、全国から超宗派で集まった31名のお坊さんが登場。仏教語・法語...

ボードゲーム法話(ゲームマーケット2019春@東京に出展)

今年もゲームマーケット2019東京に出展してまいりました。 ゲームマーケットとは、同人的にボードゲーム/アナログゲームを頒布できるイベントです。2日間開催ですが、法務もあるので、出展は1日目(5/25sat)のみとなりました。 会場となるのは、「東京ビッグサイト青海展示場」。青い梅ではなくて、青い”海”ということで、新会場により電波が云々…暑さが、飲み物が…と心配されていたようです。ようがくじ「不...

イベント・行事をするとは、「場を作る」「場が作られる」ということ

2015/03/10に書いた文章を見つけたので、再掲してみる。 陽岳寺では坐禅会やヨガ、お茶の会など催している。では、どのような会・先生であろうとオッケーかと言うと、違う。こういった会をお寺で催すにあたり大切にしたいことがある。それは”イベント・行事をするとは「場を作る」「場が作られる」ということ”だ。あるお坊さんも仰っているが「お寺は私的な公共施設」と言える。定義の範囲については置いておくが、「...

あぁ会社に行きたくない

ご縁いただいて高橋晋平さんに取材いただき、内容構成などを経て、記事が公開されました。 ああ、会社に行きたくない…お坊さんに月曜が憂鬱にならない方法を聞いてみた!(2017.04.17) (https://dime.jp/genre/370842/) ヤフーにも転載されました。コメントも盛り上がっていてくれてなにより。 「憂鬱にならない方法」のひとつは、「憂鬱だなァと思い込んでいる、そんな自分をどう...

風のたより2016in深川

自分たちにとって関わりのある町をよくしたい。この思いを大切に活動している“町づくりの団体”のおはなしを聞いて、自身の糧にしていただくイベント『風のたより2016in深川』が陽岳寺にて行われました。http://kaze-no-tayori.jimdo.com/ この『風のたより2016in深川 』は年イチのイベントですが、2016年は深川が舞台。ご縁をいただいて、陽岳寺本堂が会場となりました。そし...

刑事司法とジェンダー(牧野雅子)

未然に防ぐために:自分が、自分のしていることを正当化している、という事実に気づくためにはどうすればいい。 事後の反省のために:第三者の視点を持ち、いままでどれだけ自分が自分のしていることを正当化してきたのか。(自分のしたことによって、被害者がどのようなことになっているか想像することは・・・反省には繋がらないようだ) 誰も加害者にはしたくない、と一人一人で決意することだろうか。 日本の現法では、「被...